実銃情報

米陸軍次世代分隊火器用の6.8mm弾薬

www.thefirearmblog.com True Velocity社が米陸軍次世代分隊火器用の6.8mm弾薬の情報を公開した。 先日のSIGのNGSWで使われる弾薬のニュースだ。 machida77.hatenadiary.jp コンポジット製薬莢で軽量化、費用対効果、低熱伝導性、耐食性の向上といったことが…

SIGの米陸軍次世代分隊火器のプロトタイプ公開

www.thefirearmblog.com www.youtube.com 先日アメリカ陸軍の次世代分隊火器(Next Generation Squad Weapons (NGSW)計画を進める3社の情報が出たばかりだが www.thefirearmblog.com 早速SIGのNGSWのプロトタイプの画像が公開された。 6.8mmハイブリッド弾薬…

米連邦保安官の特殊作戦群、STI2011を採用

先月紹介しはぐったニュースから。 www.guns.com アメリカの連邦保安官局(United States Marshals Service, USMS)の特殊作戦群(Special Operations Group, SOG)が新しい拳銃を採用したとの報があった。 USMS SOGが採用した銃は、STI社のハイキャパモデル…

Taurus社、コバルトブルーの856ULリボルバーを発売

www.personaldefenseworld.com Taurus社が856ULのコバルトブルーモデルを発売した。 856ULは38+Pを6発装填する2インチバレルのリボルバーだ。 コバルトブルーは同モデルのフレーム部分に使われており、ステンレスモデルとカーボンスチールモデルの2種類ある。

Colt社からキングコブラ・ターゲットリボルバー登場

www.personaldefenseworld.com ColtがKing Cobraを復活させる一環で競技用の357マグナム・リボルバーのKing Cobra Targetを発売した。 4.25インチ・バレルにファイバーオプティックサイトを搭載している。 グリップはカスタムウッドグリップ(メダリオン付き…

テキサス州公園野生生物局、Daniel Defense社のカービンを採用

www.tactical-life.com テキサス州公園野生生物局(TPWD)がDaniel Defense社のカービンを採用した。 採用されたモデルは5.56mm口径のDDM4V7で、狩猟区管理や公園警察が使用する。 標準モデルよりアップグレードされたモデルDDM4V7 Mil Spec +に加え、Radian…

米シークレットサービス、Glock19 MOS Gen5を採用?

soldiersystems.net アメリカ大統領の警護を行うシークレットサービスがGlock19 MOS Gen5を採用するとの情報が流れている。 まだ未確認情報ということで噂の段階。 www.thefirearmblog.com 現在伝わっている情報では現在シークレットサービスが採用している…

米ミルウォーキー警察、SIG SAUER P320を採用

soldiersystems.net アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキー警察がSIG SAUER P320を採用したとの発表があった。 採用する上で評価されたのはモジュラー式グリップで、今回採用されるのは9x19mmのモデルである。 同警察署はこれまでSmith&Wesson M&P 40S&…

カラシニコフのアンチマテリアルライフルSV-18

www.thefirearmblog.com www.youtube.com ロシアの兵器ショーARMY-2019の展示から。 カラシニコフ・コンツェルンはブルパップ式のアンチマテリアル・ライフルSV-18を展示した・ プロトタイプはARMY-2017で展示されていたが、シングルショットライフルだった…

Glockの装弾数を増やすStrike Industries EMP

www.thefirearmblog.com www.youtube.com Strike Industries社はGlock用マガジンプレートEMP (Extended Magazine Plate) を発売した。 Glock17とGlock22用の製品で装弾数を5~6発増やすことができる。 これだけ長さが変わると当然元のマガジンスプリングは使…

ベルトに紐でつなぐピストルホルスターやナイフシース

先日のRonin Tacticsのナイフを抜く技法 - 火薬と鋼に関連して、今日のシステマのクラスの前に話題になった件について書いておく。 ナイフのシースや銃のホルスターは多くの場合ベルトループにベルトを通して装備する。 しかし特殊な例として先日紹介したよ…

新しい45口径サブマシンガン、LWRCI SMG-45出荷開始

www.thefirearmblog.com 以前からイベントで展示され情報が出ていたLWRCI SMG-45の出荷が始まった。 HK UMPのマガジンを使い、シルエットもUMPに近いサブマシンガンだ。 マガジンリリースはパドル型、LWRCI™ Ultra Combat Grip™を使用し、LWRCI™ Enhanced Fi…

SIG SAUERより競技用のP320 XFIVE Legion登場

www.tacticalfanboy.com www.youtube.com SIG SAUERがP320を競技用にしたモデル、P320 XFIVE Legionを発表した。 この銃のポリマーフレームはタングステンを入れてある。これはポリマーの柔軟性とスチール並みの重さを兼ね備えたフレームを作る新技術だとさ…

Pro's guide to CQBより一人でのクリアリング

www.youtube.com タクティカルウェアのUF Proが新しくPro's guide to CQBという動画シリーズを開始した。 名前の通り近接戦闘技術を紹介する内容だ。 第一回は一人で部屋のクリアリングをする技術。 指導しているのはProject GeckoのCEOでイスラエル特殊部隊…

Comp-Tacのカイデックス製バスケットホルスター類

www.tacticalfanboy.com Comp-Tacからカイデックス製のバスケットタイプのホルスター類が発売された。 バスケットタイプというと革に型押ししたホルスターやマガジンポーチが主流だが、カイデックスでも同様の製品が登場したわけだ。 今回の製品はホルスター…

"ブロンソン・ガン” Wildey Survivor Pistolの復活

www.thefirearmblog.com ガスオペレーション方式の独特のマグナムで知られたWildeyの権利をUS Firearms Corp. (USAFC)が取得して製造販売してきたが、最近になってチャールズ・ブロンソンが使ったことで有名なWildey Survivor Pistolを復活させるとの告知が…

PHLsterのSurefireウェポンライト用大型化スイッチ

www.thefirearmblog.com www.youtube.com PHLsterはSurefireのウェポンライト用大型化スイッチを発売した。 ARC Enhanced WML Switchと飛ばれるこのスイッチはSurefireのウェポンライトX300U、X400U、XH30、XH35、XLV2に対応している。 元あったスイッチをは…

Bond Armsの映画『ジョン・ウィック3』モデル

www.thefirearmblog.com 映画ジョン・ウィック・シリーズの3作目『ジョン・ウィック:パラベラム』に登場したデリンジャーを基にBond Armsが限定モデルを発売する。 9mm/45 Long Colt/.410 Gaugeを使うステンレス・バレルのモデルだ。 限定1000丁で、価格…

米NYロイド・ハーバー警察、SIG P320を採用

soldiersystems.net SIG Sauerによるとアメリカ・ニューヨーク州ロイドハーバー警察がSIG P320を採用するという。 これまで同警察署は40S&WのGlock23を採用してきたが、これで9mmのP320に移行する。 P320の人気、そして40S&Wから9x19mmへの移行というは最近…

Bond Armsの6インチ・バレルのデリンジャーTexan

www.tactical-life.com デリンジャー・タイプの小型銃で知られるBond Armsが新しく6インチ・バレルのTexanを発売した。 この長大な銃は同社としては最大のモデルだ。 全長は20.6cm。重さは765gに達し、昨今のポリマーフレームのサブコンパクトピストルより重…

米空軍が分解式サバイバルガンGAU-5Aの導入開始

www.thefirearmblog.com アメリカ空軍のパイロット/搭乗員のサバイバル用ライフルAircrew Self-Defense Weapon (ASDW) GAU-5Aの導入が始まる。 新しいGAU-5AはM4カービンを分解可能にしたライフルで、バレル着脱・ピストルグリップの折りたたみによりコンパ…

1919年の米陸軍通信部隊の自転車用ライフル収納

www.thefirearmblog.com 1919年5月16日に撮影された写真が紹介されていた。 アメリカ陸軍通信部隊の自転車と自転車に固定されたライフルだ。 M1917エンフィールドライフルをすぐに取り出せるように専用の固定具が付いている。 この種の軍用自転車に銃器を収…

Full Concealの折りたたみグロック

www.thefirearmblog.com NRA 2019 Annual Meeting & Exhibitの展示から。 Glockピストルを折りたたみ式にするコンバージョンキットを販売するFull Concealのアルミフレームが展示された。 価格400ドルを切る399ドルでG19 Gen3, Gen4, Gen5に対応している。

インディアナ州警察、バックアップ用にSIG P365を採用

soldiersystems.net インディアナ州警察がバックアップ用または非番時の拳銃としてSIG Sauer P365を採用した。 同警察のメインの拳銃は45ACPを使うSIG Sauer P227だが、オフの時に使う銃としては大きい。 P365ならコンパクトで装弾数は10+1発あるからバック…

Glockのマガジンをヌンチャクにするキット

www.h3dsolutions.com Heston 3D Solutions – Glock 33rd MagChuks « Tactical Fanboy かなり変わったグロック用品の存在を知った。 Heston 3D SolutionsのMagChuksはGlockの33発マガジンに装着し、ヌンチャクにするパーツだ。 2つのロングマガジンのマガジ…

Beretta APXのサブコンパクトモデルAPX Carry登場

www.thefirearmblog.com Beretta社のストライカー式ポリマーフレームオートAPXに新しくサブコンパクトモデルのAPX Carryが加わる。 バレル長3インチ、シングルスタックマガジンで、SIG Sauer P365やGlock 43と競合する銃だ。 装弾数は標準のマガジンで6+1発…

銃を胴に固定するElite Retention System

soldiersystems.net www.youtube.com United States TacticalのElite Retention Systemという製品紹介の動画が公開された。 ライフル、カービンなどの銃をプレートキャリーやベスト等に固定するためのシステムだ。 こういった装備をウェポン・リテンション・…

米国税関・国境警備局、9mmのGlock採用へ

soldiersystems.net アメリカ合衆国税関・国境警備局(CBS)は10年以上8,500万ドルのハンドガン納入契約をGlockと結ぶと発表した。 これはCBSの採用拳銃が40S&Wから9x19mmへ移行するものだ。 近年FBIなど多くの法執行機関で9mmへの切り替えが進んでいるが、そ…

米陸軍、サブコンパクトウェポンにB&T APC9-Kを採用

www.thefirearmblog.com アメリカ陸軍で護衛用などに使われるサブコンパクトウェポン(SCW)としてB&T USAの提案が選ばれた。 軍の提示した要件から今回の採用に該当するのはB&T APC9-Kのバリエーション(フルオートありのモデル)になるとみられている。 納…

S&Wの10mmオートリボルバーの帰還

https://www.personaldefenseworld.com/2019/03/first-look-smith-wesson-model-610/ S&W社から10mmオートのリボルバーM610が発売された。 10mmオートを使うM610は以前も販売されていたNフレームリボルバーだが、しばらく製造されていなかったものだ。 昔月…