今月のトイガン雑誌

 今月は各誌ともSHOT Show 2007の記事が掲載されている。速報性ならネットが上だが、多くのメーカーをカバーし、解説を付与している点で雑誌のほうが上だ。Hogue社のアベンジャーシステムはまだ売る気があったのか、とか色々と有難い情報が得られた。SHOT Showの記事は各誌微妙に扱っている内容が違うので、どれも見る価値がある。
 Gun誌のルガーP08の記事は要望が多かったとのことだが、要望を出した人はあれで満足したのだろうか。私にはちょっと食い足りない記事だった。
 コンバットマガジンのNighthawkの記事は、同誌によくある「撃ってもいない銃を褒めるだけの記事」だ。しかもNighthawkのVickers customのオプションはこの記事に書かれた内容とは色々と変わってしまった。グリップは変わり、価格は変わり、オプションにレールフレームも加わった。タイミングが悪かったとしか言いようが無い。あの写真はもっと前からあったのだから、昨年のうちにCM誌に掲載にしておけば良かったと思う。