杉並区のCOVID-19感染確認の直近7日間平均が224人に

www.city.suginami.tokyo.jp
1月20日発表の感染確認は141人(前日411人)、直近7日間平均224人となった。
杉並区公共施設の対応についても以下の検討中の告知が出ている。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「まん延防止等重点措置」の適用を受けての区の集会施設の対応につきましては、現在、検討中です。内容が決まり次第、さざんかねっとのお知らせに掲載する予定です。
杉並区公共施設予約システム さざんかねっとトップ画面

今のところこの注意が出ているのは集会施設のほうだけでスポーツ施設にはこの告知は出ていない。

SHOT Show 2022 その2

今日も気になった新製品情報をまとめていく。

Mystery Ranch

SHOT Show 22 - Mystery Ranch Launches 4 New Light Packs - Soldier Systems Daily
バックパックMystery Ranchは新しく4製品を発表した。
RAID 32、Blackjack LT、Gunfighter 14、Gunfighter 24の4つで下の2022年製品カタログ28ページ以降に掲載されている。
しかし日本で販売されるのかどうか。

issuu.com

Modlite Systems

SHOT Show 22 - Modlite Systems HOG - Soldier Systems Daily
Modliteは既存の製品より高出力のハンドヘルド・フラッシュライトを発表した。
1200ルーメン・120,000カンデラとされている。

EAA/Girsan

www.thefirearmblog.com
EAAはGirsanが製造しているモダナイズドしたハイパワー・MC P35 Matchを輸入販売する。
ダストカバーにピカティニーレールがついているハイパワーだ。

Magpul

www.thefirearmblog.com
Magpulは新しいギア以外に折りたたみ銃のFDC-9とFDP-9プロトタイプを展示した。
ATFの規制対応は完了しているがまだプロトタイプなのでこのまま市場に出るわけではないようだ。

5.11 Tactical

www.youtube.com
製品名のヒアリングに自身がないので後で製品情報が出たらまた別途書く予定。

Surefire

soldiersystems.net
SurefireはウェポンライトのTurboシリーズを発表した。
90年代にあったウェポンライトの同名シリーズの新生モデルだ。

杉並区のCOVID-19感染確認の直近7日間平均が200人に

www.city.suginami.tokyo.jp
杉並区の1月19日発表によると直近7日間の感染確認数は200人になった。
この状況ではBCP(業務継続計画)の次の段階である300人まで遠からず達してしまうだろう。

BCPと言えば直近7日間感染確認数が最初の段階の100人以上になってもしばらく何の発表もなかったのだが、昨日夕方に郷土博物館(本館・分館)と一部の図書館(柿木・高円寺・西荻)の休館が発表された。
休館期間は1月21日(金)から2月13日(日)とされている(もっとも1月20日は図書館休館日だ)。
その発表に至るまでの流れを見返しても、感染者増に対応してどの施設を段階的に休館していくのか事前には分かっていないのが困りどころである。
今後状況によって他の図書館も休館するのか? BCPで優先順位が低いスポーツ施設の業務の縮小・停止はあるのか?
この忙しい時期に区に問い合わせするのもはばかられるので区の発表を待っている。
しかし発表があるとすれば休館直前だろう。

GarminがGPSウォッチFenix 7を発表

soldiersystems.net
daily-gadget.net
www.youtube.com
Garminが、新しいGPSウォッチのFenix 7シリーズを発表した。
既に日本でもこの件を紹介している記事が複数出ている。
今回発売されるFenix 7シリーズはFenix 7、Fenix 7S、Fenix 7Xの3種類あり、Fenix 6よりもソーラー充電機能やGPS機能が強化されている。
また新しい機能も盛り込まれており、Fenix 7Xにはフラッシュライト機能も加わった。
既に日本語公式製品情報も公開されている。
www.garmin.co.jp
www.garmin.co.jp
www.garmin.co.jp

FN、新生ハイパワーを発表

www.thefirearmblog.com
fnamerica.com
f:id:machida77:20220119122139p:plain:w640
f:id:machida77:20220119122154p:plain:w640
f:id:machida77:20220119122207p:plain:w640
SHOT Show 2022に合わせてFNはHi-powerの新モデルを発表した。
スライドのリコイルスプリングロッド用の穴、フレームの滑り止めのテクスチャ、アンビになったロングアームスライドリリースなど、変更箇所が非常に多い。
内部も改良された構造と最新のバレルロックアップにより強度は向上、また最大の変更点としてマガジン容量は17+1発に増えている。

SHOT Show 2022 その1

今年のSHOT Showは開催されている。
(中には感染状況から展示を止めた企業もある)
今回気になった新製品について紹介していく。

Crye Precision

SHOT Show 22 - Crye Precision - Soldier Systems Daily
リップストップナイロンのスモック、その名もSMOC (Special Missions Operations Coat) など数多くのタクティカルウェア、ギアが紹介されている。

Viktos

SHOT Show 22 - Viktos - Soldier Systems Daily
Viktosのブースでは防水のRange Trainer Waterproof Shell やWartorn Pantといったウェアが展示されている。

Sentry Products Group

SHOT Show 22 - Sentry Products Group - Soldier Systems Daily
Sentry Products Groupは新しいMOLLE対応マウント1082 Micro MOLLE Mountを搭載したバックパックを展示した。
この涙滴型のバックパックはまだ発売されないという。

Holosun

www.youtube.com
Holosunはソーラー電池式のピストルレッドドットサイトを展示した。