過去記事まとめ

「続きを読む」以下でよく資料として使う過去記事や代表的な記事のリンクをまとめています。
(2019年11月28日更新)

ロシアの格闘技・システマの練習参加について

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。
スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。
>>システマ杉並

続きを読む

SHOT Show 2020 速報その1

SIG SAUER

www.thefirearmblog.com
SIG SAUER社はSIG P210 Carryを公開した。
P210をコンパクトにしたキャリーモデルだ。
4インチバレル、アルミフレーム、グリップパネルはG-10。
装弾数は8+1発

Crye Precision

SHOT Show 20 - Crye Precision - Soldier Systems Daily
今回のウェアの新製品は夏季用のG4 Hot Weather clothingとG4 Combat and Field clotingの新色(カーキ、レンジャーグリーン、黒)
そしてギアの新製品はUSSOCOMの要望で開発されたハーネス用ベルトのLRB (Load Rated Belt)とレッグループだ。

Benchmade

Benchmade - SOCP Tactical Folder - Soldier Systems Daily
f:id:machida77:20200119103246j:plain:w600
Benchmadeは以前SOCPフォルダー390SBKとして少数だけ販売された製品を大幅にリニューアルしたSOCP Tactical Folderを発表した。
ロックはAXISロックになりハンドル材はCF-Eliteに。ハンドル表面のパターン形状も変わった。
画像を見るとトレーニングナイフも発売されるようだ。

2019年のシステマ登場ネット小説118作品を読んで

2019年に公開された小説投稿サイトのシステマ登場作品を確認した。
これは昨年7月にやった調査と同じような方法でロシア武術のシステマが登場している2019年のネット小説118作品を調査したものだ。
machida77.hatenadiary.jp
2018年の128作品より総数は減少している。
以下、簡単に調べた結果をまとめておく。

ネット小説投稿サイト別の作品数

小説投稿サイト別に集計、円グラフにしてみた。
f:id:machida77:20200122084346p:plain
過去の調査から予想できるように投稿作品総数が多い「小説家になろう」が一位である。
次点はpixiv、その次がハーメルンとなっている。
pixivでは近年の傾向が続き、女性向けの二次創作小説での登場数が多く、中でも『名探偵コナン』二次創作が11作品と最も多い。

ネット小説の中のシステマ使いの出自・経歴

118作品から言及のみで実際にはシステマを使う人物が登場しない作品を除外すると94件となる。
この94件について、システマ使いの属性を調査した。

  • 出身地
    • 日本54、ロシア20、その他21であり、日本出身者が大半を占めている。
  • 性別
    • 54作品で男性が使い、36作品で女性が使っている。(男女それぞれが同一作品に登場する場合は別カウントした)
    • それ以外は性別不明か転生等で途中で性別が変わっていてカウント不可とした作品である。
  • 主役・脇役
    • 45作品で主役がシステマを使っている。
  • 所属・職業
    • 小学生2件、中学生0件、高校生21件、大学生2件、軍人・元軍人11件、警察・法執行機関6件
    • 要するに高校生が多い。高校生であることが明記されていない作品も含め、システマ使いは10代後半が最多。
    • 成長している話や転職している例もある。集計は初登場時の所属・職業を記述した。

ステマ使いの他の格闘技経験

  • ステマしか使わない人物が出る作品は53件。
  • ステマに加えて他の格闘技・武道・武術経験がある人物は41作品に登場する。
    • 他の格闘技経験を多い順にカウントすると空手18件、柔道17件、ボクシング11件、合気道11件、剣道5件、サンボ(コンバットサンボ)5件
    • 5件未満には様々な武術、格闘技が含まれる。

技術的な特徴

  • ステマの呼吸法が登場する作品が10件、うちバーストブリージングが登場する作品が3件
  • 実際には存在しないシステマの構えが登場する作品が1件
  • 呼吸法以外の具体的な技術解説が登場する作品は少ない。
  • 説明が登場する場合、現実のシステマの解説に合う内容がほとんどだが、たまにシステマの打撃について「極限まで弛緩した」とか「脱力しきった」といったちょっと誤解した解説を見るようになった。

GarminのタクティカルウォッチGarmin tactix® Delta

buy.garmin.com
Garminのミリタリー向け腕時計ラインtactix®に新製品Deltaが加わった。
各種計測・計算・表示機能で軍での活動に対応した時計で、空挺用のJumpmaster、夜間暗視装置で見ることができる暗視互換ディスプレイ、通信機能を切るステルスモード、メモリーを消去するキルスイッチ等を搭載している。
既存の製品よりスマートウォッチモードにすることで電池を長持ちさせやすくなっているという。
10気圧防水。風防はサファイアクリスタル。ベゼルはブラックDLC、ケースはブラックPVC加工。
ディスプレイサイズは35.56 mm、重量は97g
メーカー希望小売価格899.99ドル

Emerson Knivesの新製品Mini Sheepdog

emersonknives.com
www.youtube.com
Emerson KnivesからSHOT Show 2020で展示予定の新製品情報が発表された。
名前で分かるようにフリッパーナイフのSheepdogの小型モデルだ。
元のSheepdog同様、スピアポイントとボウイタイプの2種類のブレード形状がある。
ライナーロック方式でライナーはチタン。鋼材は154CM、ハンドル材はG-10
つまりいつもの構成である。ブレードを開くためのサムディスク、waveがある点も変わらない。
まだ価格情報は出ていない。

MagpulのベルトMagpul Tejas Gun Belt 2.0 El Original

magpul.com
Magpulのホルスター装着用のベルトがバージョンアップされた。
Magpul™ Tejas Gun Belt 2.0 El Originalは以前のバージョンとはバックルの形状が変わり、よりすっきりしたデザインになっている。
この新しくなったバックル単体でも販売されている。
magpul.com
カラーバリエーションは以前と同じ黒、チョコレート、ライトブラウンの3色。
ベルトは84.95ドル。バックル単体は12.95ドル。

Doug Marcaidaデザインのリング付ナイフSpade

f:id:machida77:20200118221240j:plain:w600
dougmarcaida.com
フィリピン武術指導者ダグ・マルカイダがデザインしたBastinelli Knivesの新製品が発売された。
既存の製品Le PicouerやPikaと同じく細身のステンレススチールでできたフィンガーリング付きナイフだ。
4つのエースのシリーズの3番目とあるので、4番目のナイフが今後登場するのだろう。
今回の新製品SpadeはスピアポイントのナイフでLe Picoeurよりも全長は長く、刃長はわずかに短い。
ブレードはセレーション付きとセレーション無しの2種類がある。
全長15cm、刃長4cm、厚さ4mm、仕上げ:ダークストーンウォッシュ、鋼材N690C
価格は165ドル。