ナイフ攻撃に対して相手の腕をコントロールする防御

ちょうど紹介しようと思っていた内容と今日やった練習に関連する2つの動画を紹介する。


この2つの動画はタクティカルウェアの5.11 Tacticalが以前公開した動画で、指導・説明しているのは米軍特殊部隊格闘訓練プログラムSOCP (Special Operations Combatives Program)を作ったGreg Thompson。
ナイフを持っている攻撃者に対して、腕を押さえて制御することで対処する技術を見せている。

システマより:テンションのない拳で押す

www.youtube.com
前に紹介しようと思っていた動画。
色々やっていて、この中のどれを紹介するつもりだったのか忘れているが、恐らく長座で拳で押すエクササイズの部分だと思う。

FOBOS KnivesのEDCサイズのタクティカルナイフTier 1 Mini

knifenews.com
FOBOS Knivesが新しくEDCサイズのタクティカルナイフTier 1 Miniを発売した。
エルゴノミクスを重視したデザインで、鋼材にCPM-154を使用し、硬度はHRC61-62と硬め。
熱処理とブレード先端の形状の工夫で破損しにくい工夫をしているという。
ブレードの表面処理やハンドル材が異なるバリエーションがある。
価格は239.95 - 279.95ドル。

ITS Tacticalの小型ポーチSlimline Pouch発売

ITS Slimline Pouch – ITS Tactical
www.youtube.com
ITS Tacticalが小型のEDCギア用ポーチSlimline Pouchを発売した。
スマホ、コンパス、トラウマキット等を収納し、バックパックのショルダーストラップやベルトに装着するポーチだ。
MALICEクリップを装着すればMOLLE/PALSウェビングに固定することもできる。
500Dナイロン製。フラップはベルクロで留める。
カラーバリエーションは黒またはコヨーテ。
価格は26.99ドル。

KeltyのバックパックNomad

soldiersystems.net
Warrior West 2019の展示から。
バッグやバックパックで知られるKeltyは新しいバックパックNomadを展示した。
まだ公式Webサイトにも載っていない新製品で複数日の旅行を想定しているバックパックだ。
表はレーザーカットのスリットでMOLLE/PALSに対応している。
内部の仕切りはパッド付でノートPCやタブレットの収納にも対応している。
メインコンパートメントは伸縮ストラップや透明なポケットを備えている。
最大の特徴はショルダーストラップやウェストストラップを収納してスーツケース状にできる点だ。
カラーバリエーションは黒のみ。