過去記事まとめ

「続きを読む」以下でよく資料として使う過去記事や代表的な記事のリンクをまとめています。
(2019年11月28日更新)

ロシアの格闘技・システマの練習参加について

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。
スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。
>>システマ杉並

続きを読む

Magnum Research社の大型リボルバーBFRに6連モデル登場

www.personaldefenseworld.com
Magnum Research社のBFRはシングルアクション方式の大型リボルバーとして知られている。
大口径ゆえに5連リボルバーしか製造されていなかったが、2020年から6連リボルバーが加わるという。
6連で出るのは.357マグナム、.41マグナム、.44マグナムのモデルで、その後.30-30ウィンチェスター、.30カービン等増やしていくとされている。

1950年代のAK47改良テストモデル

www.thefirearmblog.com
www.youtube.com
ラニコフが今週変わったAK-47の動画を公開した。
木製バーチカルフォアグリップがついているがもちろんルーマニアAK74ではない。
1950年代に試作されたAK-47の改良モデルだという。
特徴的なバーチカルフォアグリップは、内部にモノポッドを収納している。
このモノポッドは引き出して回転させて固定できる。マガジン底部と高さが同じなので、モノポッドとマガジン合わせて銃を固定する補助と想定された可能性がある。
もう一つの特徴は木製ハンドガードの前下部に溶接されているループだ。ハンドストップかスリング用か。
内部機構にも変化があり、様々な改良が検討されたことが伺える。

CarinthiaのMultiCam Black採用ジャケットと寝袋

soldiersystems.net
vimeo.com
オーストリアのブランドCarinthiaがMultiCam Blackを採用した新製品を発表した。
タクティカル向けというよりは一般的なアウトドア向けである。
寒冷な気候に対応したジャケットのG-Loft TLG Jacket
軍の特殊部隊のウェアの影響を受けた多機能ジャケットG-Loft ISG 2.0 Jacket
アウターやライナーを組み合わせるスリーピングバッグシステムTSS sleeping bag

システマより:ナイフディスアームとヴラディミアの足の話

www.youtube.com
Twitterにも書いた話だが、また探す時大変なのでこちらでも書いておく。
ステマのヴラディミア・ヴァシリエフ師の足の器用さについては今年の東京セミナーで語られた逸話にもあった。
DVDでは相手の衣類を足指で掴む様子が出ているし、体験・伝聞で知っている練習者も多いと思われる。
しかし動画にその器用さが出ている例は限られている。
上の2011年のシアトルの動画はその数少ない例で、0:50以降に足でトレーニングナイフを掴んで相手に渡している。

SIG SauerよりM18ピストルの民間モデル登場

www.sigsauer.com
www.youtube.com
SIG SAUERから米軍・米海兵隊のM18の民間市場モデルP320-M18が発売された。
そのうち日本の銃雑誌でも取り上げられるのではないだろうか。