過去記事まとめ

「続きを読む」以下でよく資料として使う過去記事や代表的な記事のリンクをまとめています。
(2024年8月24日更新)

ロシアの格闘技・システマの練習参加について

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。
スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。
>>システマ杉並

続きを読む

Maratac®の多目的ポーチSAPX

SAPX - Special Applications Pouch XPAC® By Maratac® – CountyComm
www.youtube.com
Maratac®の多目的ポーチSAPXが発売された。
SAPXはSpecial Applications Pouch XPAC®の略で、先日発売されたバックパックと同じく耐久性と耐水性で知られる米国製のXPAC®素材を使用している。
ジッパーポケットが2つあり、ベルクロパッチ用エリアが表についている。
ベルトロープ等はない。
価格は39.95ドル。

ZT KnivesのフォルダーZT0450の限定モデル

www.knivesshipfree.com
Zero Tolerance Knivesのフレームロック・フォールディングナイフZT0450の限定モデルが発売された。
レッド&オレンジのマーブル・カーボンファイバーをハンドル材に使用し、鋼材にVegas Forge Stainless Damascusを使用している。
こういう派手な色のカーボンファイバーは、カスタムナイフでは時折みられるがファクトリーナイフでは珍しい。
価格は420ドル。

OriginのワークデニムパンツFieldcraft TAC Denim Pant

FIELDCRAFT TAC JEAN – ORIGIN


OriginからワークデニムパンツFieldcraft TAC Denim Pantが発売された。
EDCツールの重量増加に対応するためにウエストラインを強化し、ウエストバンドの内側・外側に様々なギアの携行を可能にするためベルトループ構成を調整している。また、ベルトの重量増加に対応するためにベルトループの幅を広げ、右側のコインポケットを省略して、ポケットに素早くアクセスできるようにしてある。
価格は139ドル。

PLATATACのダッフルバッグMesh GP Duffle

platatac.com
PLATATACのダッフルバッグMesh GP Duffleは以前紹介し忘れた製品。
上陸作戦や海上用に使用するためのバッグで、乾いた状態でも濡れた状態でもギアを運ぶことができるように設計されている。
濡れたギアを保管したり、メッシュバッグ内でキットをすすいだり、乾かしたりすることもできる。
耐久性のあるPVC製。小さく折りたたむこともできる。
大小二つのサイズがある。

高島屋史料館TOKYO「ジャッカ・ドフニ 大切なものを収める家」




今日は高島屋史料館TOKYOへ。
サハリンの少数民族ウイルタ、ニブフ、樺太アイヌの生活文化の私設資料館ジャッカ・ドフニの展示「ジャッカ・ドフニ 大切なものを収める家」に行ってきた。
「ジャッカ・ドフニ」は個人の博物館で2012年に閉館、北海道立北方民族博物館が所蔵資料を引き継いだ。
今回の企画展はその所蔵資料の展示とサハリン少数民族の解説だ。
ウイルタの生活を記録した映像資料の上映もある。
アラザシの毛皮を使った特徴的な衣類や日用品が興味深かった。

Maratac®のバックパックBRP UrbanHaul

BRP UrbanHaul - XPAC Backpack by Maratac® – CountyComm


www.youtube.com
Maratac®のバックパックBRP UrbanHaulが発売された。
32リットルの市街地用バックパックで耐久性と耐水性で知られる米国製のXPAC®素材を使用し、両サイドにウォーターボトルポケットが付いている。フロントのMOLLEパネルとベルクロパネルにより拡張性もある。
メインコンパートメント内は背面側にジッパーポケットが一つある。
カラーバリエーションは4種類。
価格は149.95ドル。