過去記事まとめ

「続きを読む」以下でよく資料として使う過去記事や代表的な記事のリンクをまとめています。
(2020年6月10日更新)

ロシアの格闘技・システマの練習参加について

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。
スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。
>>システマ杉並

続きを読む

LA Police GearからタクティカルパンツTerrain Flex Pant発売


LA Police Gear Men's Terrain Flex Straight Fit Tactical Pant
タクティカルウェア/ギアショップのLA Police Gearが新しいパンツを発売した。
昨年発売したTerrain Flex Jeansのデザインでツイル生地にしたタクティカルパンツだ。
(↓昨年のニュース)
machida77.hatenadiary.jp
使用しているツイル生地は綿98%、スパンデックス2%の11オンス・ストレッチ生地。
予備洗浄により収縮を最小限に抑えている。
ポケットは9ポケットでフロントポケットはナイフのクリップ用に補強されている。
またヒップポケットはライフルマガジンの収納に対応している。
後方のベルトループは、Terrain Flex Jeans同様に隠しポケットを備えていて手錠の鍵などを隠せるようになっている。
カラーバリエーションは黒、コヨーテ、ODグリーンの3種類。
価格は74.99ドルだがセール価格で39.99ドル。

Farm to Feetの米軍用靴下

soldiersystems.net
100%アメリカン製靴下のメーカーであるFarm to Feetは国防総省(DLA)の注文を受けたと発表した。
同社のタクティカルソックス2種が米軍で使われる見込みだ。

一つはKodiak。
f:id:machida77:20200916192603p:plain
Kodiak - Full Cushion | Farm to Feet
伝統的なソックス構造を備えたヘビーウェイトソックスで、ナイロン繊維とメリノウールを使用している。

もう一つはFayetteville
f:id:machida77:20200916192802p:plain
Fayetteville - Light Targeted Cushion | Farm to Feet
軽量のハイキング・ソックスを元にしたタクティカルソックスでソフトな19.5ミクロンのメリノウールを使用している。

Nighthawk Customの新しい1911カスタムShadow Hawk Long Slide

www.nighthawkcustom.com
www.youtube.com
Nighthawk Customの1911カスタムShadow Hawkシリーズにロングスライドモデルが登場した。
名前はそのままShadow Hawk Long Slideという。
6インチスライドでより高い命中精度を謳っている。
メインスプリングハウジングはマグウェルと一体型。
価格は3999ドル~。

ThyrmのバッテリーケースCellVault-18

thyrm.com
www.youtube.com
Thyrmの防水バッテリーケースに新しくCellVault-18が加わった。
18650バッテリー1つまたは18350バッテリー2つを収納できる。
透明な窓があって内部を確認可能。折りたたみ式の開閉で取り出しやすくなっている。
カラーバリエーションは黒、FDE、OD、レスキュー(オレンジ)、アーバングレイ。
24.99ドル。

ThruDarkのシャツジャケットSF Echelon


thrudark.com
ThruDarkのエブリデイ・コンバット用ウェアSF Echelon Shirtが発売された。
プルオーバーのシャツジャケットで伸縮性のある六角織りのCordura®xDyneema®Manju生地を肩とフードに採用している。
2つのYKK上腕ポケットと2つの胴ポケットがあり、ベルクロパッチが備わっている。
前後のロゴは反射材を使用している。
価格は245.83ポンド。

大学図書館の内部向け情報提供業務

大学図書館の仕事の話で、昨日の送別会で少し話した件について書いておく。
大学図書館の仕事の大半は図書館資料貸出を含む利用者への情報提供だ。
図書館が提供する情報は学生の学習や教員の研究・教育、あるいは個人的興味といった目的のために使われる。
それ以外に、大学の事務的な業務のために情報提供を行う。
例えば教員の求人に応募してきた研究者の業績を集める仕事だ。
応募者に研究業績をどのように提出させるかは大学によって様々で、中には業績一覧だけ提出させて実際の論文は図書館が集める大学がある。
現在の私の仕事の一つであり、手に入るものは全て入手する(あまりに時間・費用がかかるものは採用担当に相談する)
応募者当人に提出させる大学も結構あるので、この種の事情は組織ごとの違いが大きい。

この他に、大学内で作成される書類・事務作業、広報のための資料を提供したり、大学・大学所属者が何らかのかたちでメディアに掲載された情報を提供したりするといった業務も発生する。
基本的に事務職員や特定の委員会からの依頼というかたちをとり、提供する情報は図書のような資料の形態をとっていないこともある。