過去記事まとめ

「続きを読む」以下でよく資料として使う過去記事や代表的な記事のリンクをまとめています。
(2019年11月28日更新)

ロシアの格闘技・システマの練習参加について

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。
スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。
>>システマ杉並

続きを読む

Glockの22口径モデルGlock 44

www.personaldefenseworld.com
Glockから新しく22LRのモデルG44が登場した。
22LRのモデルはGlock初だ。
ちなみに発表前は「G44は44マグナム・モデルだ」という無茶な憶測さえあった(ジョークだと思うが)。
Glock 44はGlock 19と同サイズで装弾数は10+1発。
スライドはポリマー+スチール(レール部分)で作られている。
www.youtube.com
TFBTV: Glock 44 Preview -The Firearm Blog

Tasmanian Tigerの新製品TT Modular Daypacks

soldiersystems.net
おなじみのTasmanian Tigerの新製品TT Modular Daypacksの情報が出た。
TT Modular Daypack LおよびTT Modular Daypack XLの2種類のデイパックだ。
Lの容量は15リットル、XLの容量は23リットルで、700デニールのCordura®ナイロン製。
どちらも軍向けではなくビジネス用・趣味用・スポーツ用のバックパックで、MOLLE/PALSウェッビング対応。
Lの価格は109.00ドル、XLの価格は119.00ドル

Tactical DistributorsのレイヤーシステムMTHD

soldiersystems.net
Tactical Distributorsが独自のレイヤーシステムMTHDを発売した。
MTHD は “Mountain | Tundra | H20 | Desert”からとった名前で、世界中の気候に対応できるレイヤーシステムだ。
メリノウールやeVent®, Polartec®, Cordura®, などの生地を使用し、アンダーウェアやミッドレイヤーなどのアウトドア向けウェアをそろえている。
現在はレベル1~3までの製品が販売されている。
https://www.tacticaldistributors.com/collections/mthd

Magnum Research社の大型リボルバーBFRに6連モデル登場

www.personaldefenseworld.com
Magnum Research社のBFRはシングルアクション方式の大型リボルバーとして知られている。
大口径ゆえに5連リボルバーしか製造されていなかったが、2020年から6連リボルバーが加わるという。
6連で出るのは.357マグナム、.41マグナム、.44マグナムのモデルで、その後.30-30ウィンチェスター、.30カービン等増やしていくとされている。
まだ限られた情報しかないが「SHOT Show 2020で詳しい話が出るのではないだろうか。

1950年代のAK47改良テストモデル

www.thefirearmblog.com
www.youtube.com
ラニコフが今週変わったAK-47の動画を公開した。
木製バーチカルフォアグリップがついているがもちろんルーマニアAK74ではない。
1950年代に試作されたAK-47の改良モデルだという。
特徴的なバーチカルフォアグリップは、内部にモノポッドを収納している。
このモノポッドは引き出して回転させて固定できる。マガジン底部と高さが同じなので、モノポッドとマガジン合わせて銃を固定する補助と想定された可能性がある。
もう一つの特徴は木製ハンドガードの前下部に溶接されているループだ。ハンドストップかスリング用か。
内部機構にも変化があり、様々な改良が検討されたことが伺える。