過去記事まとめ

「続きを読む」以下でよく資料として使う過去記事や代表的な記事のリンクをまとめています。
(2021年9月3日更新)

ロシアの格闘技・システマの練習参加について

東京都杉並区でロシア武術システマを教えています。
スケジュールや練習場所は以下のブログで告知。
>>システマ杉並

続きを読む

Victorinoxのクラシック3Dハンドルモデル

knifenews.com
www.victorinox.com
スイスアーミーナイフのVictorinoxからクラシックの新しいモデルが発売された。
Classic Precious Alox Collectionと呼ばれる5色のバリエーションのシリーズだ。
機能は通常のクラシックでAloxハンドルの色と表面テクスチャが異なっている。
日本でのメーカー希望小売価格は4,400円。

Helikon-Texの冬季用アンダーウェア

www.helikon-tex.com
www.youtube.com
Helikon-Texから冬季用アンダーウェアのセット、Underwear (full set) US LVL 2が発売された。
ポリエステル95%、エラスタン5%製のアンダーウェアで袖の部分は親指を通す穴があり、手の保温も行える。
また襟が高く首回りも保温するデザインになっている。
カラーバリエーションは黒とオリーブグリーンの2種類。
上下セットで価格は49.90ユーロ。

Arc’teryx LEAFが限定で50リットル・ダッフルバッグを発売

soldiersystems.net

f:id:machida77:20211020084052p:plain:w450
Arc’teryx LEAF - Limited Edition Duffle Pack 50 - Soldier Systems Daily

Arc’teryx LEAFが限定でカスタムダッフルパックを発売する。
MultiCamカラー、50リットルのバックパックで、いわゆるダッフルバッグだ。
防水性の高い生地と構造で雨やボート上での使用に対応できる。
バックパック用の2つのストラップは着脱可能。
890個限定生産で限られたディーラーでしか販売されない。

SIG P320用の新しいカスタムグリップモジュール登場

www.tactical-life.com
SIG P320のグリップ部分を交換する新しいカスタムグリップモジュールが発表された。

www.sigsauer.com
アルミのAXGキャリー・ミディアムグリップモジュール・チタニウムカラー。
HogueのG-10製グリップパネルとバックストラップが付いている。

www.sigsauer.com
タングステン注入ポリマーのXシリーズ・DH3フルサイズミディアムグリップモジュールアッセンブリー。
タングステンを注入したポリマーを成形しているため、グリップモジュールの重量はスチール並みだが、ポリマーの柔軟性がある。

Strike IndusturiesのフォルダーStrike K1 Knife

www.strikeindustries.com
銃器部品で知られるStrike Industriesが新しくナイフを発売した。
今回発売されたStrike K1 KnifeはEDC用フォールディングナイフだ。
ハンドル端に特許取得済みのブレードレステープカッターフィンがあり、ブレードを開かずテープを切り、箱を開けることができる。
ハンドルにはリバーシブルポケットクリップを備えており、好きな装備位置に合わせることができる。
ハンドル材には高強度の耐衝撃性ポリマーが使われている。
鋼材は明らかにされていないが、価格から考えて安価なステンレススチール製と思われる。
ハンドル材のカラーバリエーションは黒とスモークの2種類。
価格は41.95ドル。

アウトドアで使われるバンクラインについて

バンクラインについて要望があったので書いておく。
近年、ブッシュクラフト等のアウトドア用にバンクラインという撚り糸を使うことを推奨する動画や記事をよく見る。
www.youtube.com
有名人ではアメリカのアウトドア番組で知られるデイブ・カンタベリーが熱心にバンクラインを推奨している。
特に著作の『ブッシュクラフトの教科書』はバンクラインへの言及が多い。

このバンクラインとは、ナイロンの撚り糸にタールで黒くコーティングを施したものだ。
日本ではあまり知られておらず、最初からブッシュクラフト用に輸入されたものくらいしか見ない。
しかし本来は釣り用品・漁具の一種で、流し釣り糸として使うものだという。

流し釣りの例
f:id:machida77:20211017135939p:plain
Survival Fishing Trotlines (With Examples) - AimCampExplore

バンクラインのバンクとは銀行ではなく流し釣りで使う岸や土手の意味である。
このバンクラインが耐候性・耐水性・耐摩耗性があり、細くて強度があるのでアウトドアの様々な用途に使えるということで人気なのである。
バンクラインには、さまざまな直径と強度がある。
パラコードは550ポンド(約250kg)に耐えるが、#36のバンクラインは320ポンド(約145kg)、#12のバンクラインは100ポンド(約45kg)に耐える。
アウトドア用としては特に#36が人気だ。
こうしたバンクラインは多くの用途で十分な強度であり、パラコードよりも細くて場所を取らず、安価で手に入りやすいという点が優れているとされる。
また他の特性として、パラコードは濡れると水が浸透して水分を含んでしまうが、バンクラインは水分を保持しないという長所がある。
バンクラインの表面には粘着性のあるタールの薄い層があり、結び目を保つ効果があるが、わずかに匂いとべたつきがある。
バンクラインとパラコード、アウトドアで両方持っていって使い分けているという人もいる。
もっとも日本では限られた店、通販くらいでしか流通していないで、入手しやすさという点ではアメリカと同じようにはいかないかもしれない。