実銃情報

Full Concealの折りたたみグロック

www.thefirearmblog.com NRA 2019 Annual Meeting & Exhibitの展示から。 Glockピストルを折りたたみ式にするコンバージョンキットを販売するFull Concealのアルミフレームが展示された。 価格400ドルを切る399ドルでG19 Gen3, Gen4, Gen5に対応している。

インディアナ州警察、バックアップ用にSIG P365を採用

soldiersystems.net インディアナ州警察がバックアップ用または非番時の拳銃としてSIG Sauer P365を採用した。 同警察のメインの拳銃は45ACPを使うSIG Sauer P227だが、オフの時に使う銃としては大きい。 P365ならコンパクトで装弾数は10+1発あるからバック…

Glockのマガジンをヌンチャクにするキット

www.h3dsolutions.com かなり変わったグロック用品の存在を知った。 Heston 3D SolutionsのMagChuksはGlockの33発マガジンに装着し、ヌンチャクにするパーツだ。 2つのロングマガジンのマガジンベース部分に固定し、鎖でつないだ状態にできる。 形状からヌン…

Beretta APXのサブコンパクトモデルAPX Carry登場

www.thefirearmblog.com Beretta社のストライカー式ポリマーフレームオートAPXに新しくサブコンパクトモデルのAPX Carryが加わる。 バレル長3インチ、シングルスタックマガジンで、SIG Sauer P365やGlock 43と競合する銃だ。 装弾数は標準のマガジンで6+1発…

銃を胴に固定するElite Retention System

soldiersystems.net www.youtube.com United States TacticalのElite Retention Systemという製品紹介の動画が公開された。 ライフル、カービンなどの銃をプレートキャリーやベスト等に固定するためのシステムだ。 こういった装備をウェポン・リテンション・…

米国税関・国境警備局、9mmのGlock採用へ

soldiersystems.net アメリカ合衆国税関・国境警備局(CBS)は10年以上8,500万ドルのハンドガン納入契約をGlockと結ぶと発表した。 これはCBSの採用拳銃が40S&Wから9x19mmへ移行するものだ。 近年FBIなど多くの法執行機関で9mmへの切り替えが進んでいるが、そ…

米陸軍、サブコンパクトウェポンにB&T APC9-Kを採用

www.thefirearmblog.com アメリカ陸軍で護衛用などに使われるサブコンパクトウェポン(SCW)としてB&T USAの提案が選ばれた。 軍の提示した要件から今回の採用に該当するのはB&T APC9-Kのバリエーション(フルオートありのモデル)になるとみられている。 納…

S&Wの10mmオートリボルバーの帰還

https://www.personaldefenseworld.com/2019/03/first-look-smith-wesson-model-610/ S&W社から10mmオートのリボルバーM610が発売された。 10mmオートを使うM610は以前も販売されていたNフレームリボルバーだが、しばらく製造されていなかったものだ。 昔月…

オランダ海兵隊特殊部隊とSIG SUR300

www.thefirearmblog.com オランダ海兵隊特殊部隊NLMARSOF(Netherlands Maritime Special Operations Forces)がSIG SUR300を装備している写真が紹介されていた。 SURはSuppressed Upper Receiverの略であり、このモデルはMCXアッパーを元に.300 Blackout…

アーカンソー州スプリングデール警察、Glock43を購入

www.thefirearmblog.com アメリカ・アーカンソー州スプリングデールの警察がGlock43を購入するとの発表があった。 購入する数は146丁だという。 Glock43は9x19mmを使うシングルスタック・マガジンのサブコンパクト・モデル。 警察ではバックアップ用にこの銃…

フセインを拘束した米軍大佐のレザーホルスター

昨日の練習前に、軍では古い装備を保管したり使用したりしている話でフセインを逮捕した米軍大佐のレザーホルスターに言及した。 ここで紹介していなかったので書いておこう。 2003年12月13日、アメリカ軍は当時のイラク大統領サダム・フセイン拘束を目的と…

USSOCOMのAdvanced Sniper RifleとしてBarrett MRADが採用決定

https://www.tactical-life.com/news/barrett-mrad-advanced-sniper-contract/ https://www.tactical-life.com/news/proud-barretts-advanced-sniper-contract/ 米軍特殊作戦司令部USSOCOMが、ASR(Advanced Sniper Rifle)としてBarrettのMRADを採用すると…

XTech Tacticalのセンサー起動ウェポンレーザーSmart Laser

www.thefirearmblog.com 今年4月発売予定の新製品。 XTech Tacticalのハンドガン用ウェポンレーザー/ライトSmart Laserはセンサーで起動する。 センサーは銃を持つ手の指に反応し、フレーム側から指が動いてトリガーを引くように移動するとスイッチが入るよ…

Berettaの新製品92X Performance

www.thefirearmblog.com www.youtube.com 先週、Berettaの新製品92X Performanceの情報が公開された。 競技用の92バリエーションで、ブリガディアスタイルのスライドにスチール製のVERTECスタイルのフレーム、そしてセイフティがスライドではなくフレーム側…

Blackhawkの回転式ホルスターループRotating Belt Loop

soldiersystems.net IWA2019の展示から。 ホルスターでおなじみのBlackhawkはドイツのヘッセン警察のためにデザインしたホルスターループを展示した。 このRotating Belt Loopはボディアーマー装着時に拳銃を装備するようデザインされており、さらに銃の装備…

GIGN、BCBのFRAMMストックを採用

www.thefirearmblog.com フランス国家憲兵隊の特殊部隊GIGNがBCB Internationalの調節式ストックFRAMMを採用した。 FRAMMは多様なライフル・サブマシンガンに装着できるストックで、下方向にカーブしており、さらに変形することでフェイスシールドがついたバ…

戦前のコンシールドガンFitz Special Colt Revolver

www.thefirearmblog.com TheFirearmBlogで昔のコンシールド・カスタムであるFitz Special Colt Revolverが紹介されていた。 この各部を切り落としたコルトのリボルバーは、フィッツジェラルド・スペシャルまたはフィッツ・コルトなどと呼ばれる特別なモデル…

ウクライナで押収された自家製拳銃

www.thefirearmblog.com 今年2月上旬、ウクライナのドニプロペトローウシで警察が自家製拳銃と3つのマガジンを押収した。 よくある鉄板と鉄パイプで作られた自家製銃と違ってそこそこ綺麗に作られている。 しかしまともなサイトはないし、扱いやすくはないだ…

オーランド警察SIG Virtusライフルを採用

soldiersystems.net アメリカ・フロリダ州のオーランド警察がSIGのMCX Virtusライフルを採用した。 MCX Virtusは特殊部隊向けのARスタイルのモジュラー・ライフルだ。 SIGは、もともとオーランド警察とつながりがあり、同警察がSIG P226を採用して以来の協力…

Grip PodのショートモデルV2K

soldiersystems.net Grip Podの新製品V2Kは従来のグリップポッドのショートバージョンだ。 今年夏に発売される予定で、まだ価格等の情報は出ていない。

FAB Defenseの新しいGlock用ストック・COBRA Stock

www.thefirearmblog.com www.youtube.com イスラエルのFAB Defenseが新しいGlock用ストック・COBRA Stockを発表した。 折りたたみ式の樹脂製ストックでGlock 17-19-19x-18-22-23-31-32-34-35-45に対応している。 従来のGlock用ストックと大きく異なる点は大…

S&W Performance Center M442

www.thefirearmblog.com S&W社の2019年の新製品の一つ、パフォーマンスセンターM422が発表された。 センチニアルのパフォーマンスセンターカスタムモデルと考えていいだろう。 アルミフレームのツートーンモデルで使用する弾は38SPL+P。 グリップにはCrimson…

100年以上前の懐中時計型拳銃

www.thefirearmblog.com 今日のTheFirearmBlogでは隠し銃を扱った記事が公開された。 中でも過去の例として紹介されている懐中時計型拳銃は興味深い。 この懐中時計型拳銃はセントルイスのレオナルド・ウッズが発明したものだ。 1913年にアメリカで特許取得…

独ザクセン=アンハルト州警察、Glock46を採用

www.thefirearmblog.com ドイツのザクセン=アンハルト州警察がGlock46を採用するとの発表があった。 ザクセン=アンハルト州警察ではこれまで採用してきたSIG P6(P220)から切り替えることになるという。 Glock46はドイツ警察のために開発された銃で、アメリ…

米陸軍、LaserMaxDefenseのPistol Enhancerを採用

www.armytimes.com アメリカ陸軍が拳銃用のライト/レーザーモジュールとしてLaserMaxDefenseのPistol Enhancerを採用した。 新しいM17用のモジュールであり、フラッシュライト兼夜間暗視装置対応のIRイルミネーターとIRレーザーの機能を備えている。 WHITE L…

RadetecのGlock用残弾数表示スライド

www.thefirearmblog.com SHOT Show 2019の展示より。 RadetecはGlock用の残弾数表示スライドを公開した。 このスライドは後部にマガジン残弾数を表示するディスプレイがついている。 またチャンバーの装填の有無やマガジンが入っていない場合の警告も表示さ…

矢を発射するライフルCrackshot XBR

www.thefirearmblog.com SHOT Show 2019の展示から。 Traditions Firearmsは矢を発射するライフル、Crackshot XBRを展示した。 クロスボウではなく27口径の空包でバレルに装着した専用の矢を発射する。 この種のイベントではしばしば変わった製品が展示され…

Surefire XR-1コンパクトウェポンライト

soldiersystems.net Surefireの2019年新製品の一つ。 XR1はコンパクトサイズのウェポンライトだ。 出力は600ルーメン。最近のSurefire製品におなじみのMaxVision Beam®を採用。 充電式で内蔵バッテリーに充電する。

映画『ジョン・ウィック3』の拳銃はTaran Tactical STI 2011 Combat Master

www.thefirearmblog.com 映画『ジョン・ウィック3』でキアヌ・リーブス演じるジョン・ウィックが使う拳銃が発表された。 Taran Tacticalによるカスタムガンで、9x19mmのSTI 2011 Combat Masterだ。 このカスタムではフロントサイトがスライドではなくバレル…

Magpulから7.62mmのドラムマガジンPMAG D-50 LR/SR GEN M3登場

www.magpul.com www.youtube.com Magpulの7.62×51 NATO/.308 Winchester用50発マガジンPMAG D-50 LR/SRが発売される。 SR25/M110などのライフルに使用するドラムマガジンで、5.56mm用のPMAG D-60を大口径用にしたマガジンである。 ラチェット式のレバーでス…